邦ログ / 邦ロック&邦楽 まとめ

流行りのエンタメを中心にざっくり読みやすいブログを更新❗️

今話題の「ねぐせ。」ってどんなバンド?業界絶賛の新世代バンドに迫る!

今回は、愛知県発、若手バンド『ねぐせ。』をご紹介致します!!

ライブにも足を運んでいる筆者だからこその視点で、今回も最新の邦ロック事情を紐解いていきます。

 

ねぐせ。

 

f:id:zakkurimatome:20220201080222p:plain

ねぐせ。

 

 

経歴はこちら!!

・2020年 8月 名古屋で結成

・2020年 10月から活動開始

・2020年 10月 初の有観客ライブ

・2021年 2月 1st demo single リリース

・2021年 2月 名古屋冬の超大型サーキットフェス「でらロックフェスティバル2021」に初出演。初出演で入場規制をかけることを成し遂げた。

・2021年 3月 東京都の超大型サーキットフェス「見放題 東京 2021」に初出演!2月のでらロックに続き初出演で入場規制をかけることを成し遂げた。

・2021年 3.4月 初の自主企画を行い全公演 SOLD OUTし大成功を成し遂げた。

・2021年 4月17日 1st album 「ハッピーな暮らし」リリース

・2021年 5月15日 FREEDOM NAGOYA 2021 EXPO 出演オーディションにて優勝!!
6/19に行われるFREEDOM NAGOYA 2021 EXPOの出演を勝ち取りねぐせ。初のフェスに出演決定!!

2021年10月13日 リリース 2nd mini album「スペースシャトルで君の家まで」

・2ndminialbum内の『スーパー愛したい』がSNSを中心に話題になる。

 

 結成から二年足らずで、ここまでの人気を誇っているのは邦ロックの業界的にも珍しく、とても勢いを感じます。尚、YouTubeのチャンネル登録者は2.47万人、Twitterのフォロワーも1.5万人を超えています!

 

メンバー

・りょたち

 

f:id:zakkurimatome:20220202195306p:plain

りょたち

 ボーカル&ギター。20歳。唯一無二の歌声と、素直な男の子の心を描いた作詞、キャッチーな作曲、全てがハイレベル。普段は、にこにことしているが、誰よりもバンドに対して真剣に向き合い、『ねぐせ。』を現在の人気まで導いている。女性ファンが圧倒的に多く、沢山の人に愛されている。

 

Twitterはこちらから!

りょたち(@neguse_0201)さんのTwitter

 

・なおと。

 

f:id:zakkurimatome:20220202195929p:plain

なおと

 ドラム。『ねぐせ。』のリーダー。サウナが好き。リーダーとしての責任感はもちろん、フェスへの出演などを目標に精力的に活動していることがTwitterからも分かる。

ドラムの実力は業界屈指で、ねぐせ。の楽曲の心臓でもある。ライブにおいては、両手を合わせ、上に掲げる挨拶が印象的。

 

Twitterはこちらから!!

な お と 。(ねぐせ。)Dr.さん (@neguse_naoton) のTwitter

 

・しょうと

 

f:id:zakkurimatome:20220202202156p:plain

しょうと

 ベース。ラーメンが好き。本人曰く、写真写りが悪いのが悩み。

 

Twitterはこちらから!!

しょうと(ねぐせ。)(@neguse_shoton)さんのTwitter

 

・708

 

f:id:zakkurimatome:20220202204752p:plain

708

 ギター。ハローモンテスキューでもギターをしている。ポケモンカードとAPEXが好き。ギターの実力も凄く、『残響P』という名前で、ボカロプロヂューサーもしている。

 

Twitterはこちらから!!

708/残響Pさん (@3ps708) / Twitter

おすすめ曲ランキング

 第一位『彩り』

youtu.be

 ねぐせ。を人気に導いた一曲。エモく、男女の関係と心を描く歌詞に注目。りょたちくんの声が耳にスッと入ってきます。ライブでは、『こんな歌作るんじゃなかった』と言って歌い出す。失恋経験から紡がれた歌だろう。

 

第二位『スーパー愛したい』

youtu.be

 キャッチーなメロディーとまっすぐな歌詞が反響を呼び、SNSを中心に大ヒット。リズム感がとても癖になる。『スペースシャトルで君の家まで、、』など、可愛い歌詞も多い。『僕の敵はきっと君の過去』など、刺さる歌詞も多く、何度も聴きながら頷くこと間違いなし。

 

第三位『猫背と癖』

youtu.be

 純粋な恋愛が男の子の目線で描かれた楽曲。甘酸っぱい、エモーショナルな歌詞が耳に刺さる。思わず何度も聴きたくなる一曲。

 

まとめ

 今回は、『ねぐせ。』を紹介致しました!!おすすめ曲ランキングは、筆者個人の見解ですので、皆さんもぜひ好きな楽曲を見つけてみてください!全部いい曲です!!

これからさらに伸びていくである『ねぐせ。』に注目です!!それでは、また!!

 

筆者紹介
ゆーいち。

 関東を中心に活躍する大学生イベンター。年間50本以上のライブに通っている。邦ロックの良さを広める一心で、インディーズやメジャーを問わず、沢山の情報をブログで発信。自身も弾き語りなどの音楽活動や、各バンドのマーケティングや売り上げ支援などを行っている。