邦ログ / 邦ロック&邦楽 まとめ

流行りのエンタメを中心にざっくり読みやすいブログを更新❗️

【刺さるバンド】今話題の『ズーカラデル』って?

こんにちは!こんばんは!今回は『ズーカラデル』についてご紹介致します。

 

ズーカラデル

 

「さよなら僕のベイべ~』という歌詞をご存じの方も多いのではないでしょうか。

この歌詞がフックとなっている曲の「夢の恋人」がTiktokで人気を博し、伸びたバンドでもあります。

 

 

ズーカラデルって?

Gt&Vo.吉田崇展、Ba.鷲見こうた、Dr.山岸りょう からなる札幌発の3ピースロックバンド。
2018年 3月に現体制となり、2019年 1stアルバム 「ズーカラデル」リリース、「全国ツアー」を開催。
2020年3rdミニアルバム「がらんどう」リリース、10月 有観客&配信LIVE『がらがらどん』開催。
2021年2月 1stデジタルEP「若者たち」、7月「未来」、8月「シーラカンス」、10月「ノエル」とデジタルシングルリリース。11月 単独公演「それでも、星に願ってもしょうがないだぜ」を開催。
2022年1/19 2ndアルバム 「JUMP ROPE FREAKS」リリース、「JUMP ROPE MADNESS TOUR」を開催。
そして、同年10月より『 ULTIMATE SPECTRUM TIGER TOUR 』を開催予定。

                       【公式サイトより】

 

【筆者から一言】

一番の武器はVo吉田が紡ぐ、年代問わず刺さる歌詞。若者より大人世代に深く刺さる歌詞が多いように感じると共に、キャッチーで聴きごたえのあるメロディーは幅広い年代に曲が刺さる理由でもある。前述のTikTokで流行した『夢の恋人』がそれを物語っている。

 

ズーカラデルのおすすめ曲は?

【第一位】『ノエル』

youtu.be

曲の入りから思わず感嘆してしまうメロディーと歌詞。すっと入り、心に寄り添うVo.吉田の声に引き込まれること間違いなし。『君なしでも生きていける』という歌詞はTikTokを中心に話題になり、様々なSNSでBGMなどに使用された。歌詞とメロディーの良さ、ズーカラデルの良さが詰まった一曲である。

 

【第二位】『シーラカンス

youtu.be

またもや前奏のイントロから引き込まれる一曲。この曲の注目すべき点としては、おしゃれな言葉で韻を綺麗に踏んでいることである。思わず口ずさみたくなるAメロとBメロのリズム感、叫びたくなるサビへの展開。ライブでは盛り上がる子と間違いなし。

 

【第三位】『アニー』

youtu.be

癒されるバンドサウンド。ズーカラデルの原点である。スピッツをリスペクトした姿勢からでる、まっすぐな楽曲と歌詞、演奏。この曲を聴かずにズーカラデルは語れない。

 

 

最後に

今回は『ズーカラデル』を紹介しました!!年代問わず刺さる理由が少しでも分かっていただけたら幸いです!優しく寄り添ってくれる楽曲が他にも多数ありますので、ぜひお使いのサブすくやYouTubeでチェックしてみてください!

 

それでは!また!

 

 

【ズーカラデル 公式サイト】

ズーカラデル OFFICIAL SITE (gooutzoo.com)

 

【ズーカラデル 公式YouTube

ズーカラデル Official Channel - YouTube